本文へ移動
群馬県より【ぐんま介護人材育成宣言施設】に認定されました。
有限会社ホクセイ
〒373-0036
群馬県太田市由良町607
TEL.0276-55-8787
FAX.0276-55-8788
≪ 事 業 内 容 ≫
1.■居宅介護支援事業所太田はびりす ■
2.■住宅型有料老人ホームにじいろ太田■
3.■訪問介護ステーションにじいろ太田■
4.■デイサービスセンターにじいろ太田■

5.■住宅型有料老人マイホーム
            こもれび太田■
6.■訪問介護ステーションこもれび太田■
7.■デイサービスセンターこもれび太田■

地域連携

太田クリーン大作戦

仕事上太田市内を日々移動しております。
すると目に入るのがポイ捨てや動物がゴミ捨て場を
荒らした後など
夕方仕事が落ち着いた頃従業員とゴミ袋、ビニール
手袋を持参し現場で清掃活動をしています。
大好きな太田が綺麗になることは嬉しい限りです

群馬県の財産を守る活動

群馬県民の団結力の源/平成28年12月21日設置完了

「児童福祉法推薦文化財」でもあります上毛かるた。
他県にはない群馬の強み。
老若男女全ての世代が繋がっている証。
そんな県民に愛される文化を次世代へ伝承する活動をホクセイは先頭に立って実践します。
群馬県民の共通言語。
上毛かるたを地域にちりばめます。
「上毛かるた電柱看板」福祉業種で太田初。
上毛かるた×有限会社ホクセイ
企業がしなければならないこと。
企業に求められていること。

環境美化運動/平成27年4月3日(金)

にじいろ太田・こもれび太田周辺に落ちていますポイ捨てされるゴミなどを日々回収し、となり3軒、前3軒の美化に努めて参ります。
 
 

子ども安全協力の家/平成27年2月3日(火)

この度宝泉東小学校様より子供安全協力の家に
 
指定されました。
 
にじいろ太田が通学路となっている子供達の安全を
 
するため、協力させていきます。

地域の助け合い

 こもれび太田では利用者様に万が一の事が起きても、迅速な対応ができかつ救命率の向上の観点からAEDをホーム内に設置しております。心筋梗塞や狭心症など心臓発作が原因でお亡くなりになる方、いわゆる突然死は国内だけでも年間およそ7万人いると言われております、一方で総務省のまとめによりますと心臓発作時目の前で人が倒れた場合にAEDを使用したケースは内3.7%に留まっているのが現状です。AEDは主に学校、交番、駅や空港、大型デパートなどに設置されています。
 こもれび太田周辺地域である由良町や宝泉地区の各ご家庭で心臓発作で倒れたご親族ご親類がいらっしゃった場合、こもれび太田にもAEDが備えております事をご承知おき下さい、緊急時に無償でお貸し致します。
 AEDは簡単に申しますと電気ショックです、一定だ
った心拍が何らかの心臓疾患により、そのリズムから外れ突然小刻みに震えるアンバランスな鼓動(心室細動)になってしまった心臓に対し、電気ショックを与える事で再び一定の鼓動に戻す事ができる装置です。
 しかしながら大半の方は「電気ショック、恐い「もし間違えて助けるどころか更に重篤な状態にさせてしまったらどうしよう」と不安を抱くケースもまた多く、結果として冒頭の3.7%という数字があるのです。皆様、恐怖心を取り除く唯一の方法、それは「正しい知識を持つ」という事です。AEDを操作するために特別な免許や資格はいりません、逆に言えば一般市民でも安全に操作できる装置だからこそ何のライセンスも要しないという事です。使い方は至ってシンプルです、「カバーを開ける→自動音声とイラストの指示に従い電極パットを身体に2枚貼り付ける」これだけです。この後AEDが心臓の状態を自動解析し、電気ショックが必要と判断すれば点滅しているボタンを救助者が1回押すだけです。AEDがショックは必要ないと判断した場合、間違えて何らかのボタンを押してしまったとしても電気は決して流れる事はありません。そうです、救助者がする事の中に電気ショックの使用不使用の判断はないのです、すなわち間違えてショックさせてしまうリスクはないという事です、「持つのは資格やリスクではなく勇気です」。
 由良町や宝泉地区から悲しい声が聞こえる事のないよう、地域での助け合いをこのAEDを通して深めていけたらと、誠に勝手ながらそう思うのです。
 
堀内元 上級救命講習修了
(主催前橋市消防:平成21年7月26日)

往診

毎月2回「秀クリニック様(高林北町2030-1・内科/循環器科)」の院長先生がこもれび太田まで往診に来てくださり全身管理や薬の処方、風邪などが悪化しないよう早い段階での診察などを担当致します。また地域救命救急センターを担う太田記念病院様までも2号線経由で約2.7Km、車で5~10分と容易に到着できる距離にありますので万が一の時も迅速な対応をいたします。こもれび太田へ入居いたしましたら自動的に主治医が変わる、または変えなくてはいけないということではございません、長年信頼を寄せてきたかかりつけの先生の存在はその方にとって大変貴重な存在です、また先生も万能ではありません、得意不得意分野がございます、こもれび太田の担当医と地域の専門病院の医師が連携できるよう我々がそのパイプ役になって参ります。
*秀クリニック http://syu-cl.byoinnavi.jp/pc/index.html
*太田記念病院 http://www.ota-hosp.or.jp/

訪問歯科診療

元気なお体でいるためにはお口の問題も放ってはおけません、虫歯や入れ歯の調整なども随時対応していただけます

出張美容室

近隣の散髪屋さんがこもれび太田まで来てくださります、皆様散髪を終えると心も体もシャキッとされます。

職員健康診断

介護の仕事も体が資本、健康管理も大事な仕事の一つです。
TOPへ戻る